沖縄ダイビング

shutterstock_303658319ダイビングと言えば沖縄は勿論ですが、其の前に数年前に訪れたハワイ・オアフ島のハナウマ湾の話をしておきましょう。 米国本国は元より、ハワイでもナンバーワンと言われるのが「ハナウマ湾」のダイビングスポットと言われているのです。

ハワイ旅行でダイビングを楽しみに観光する人は、ワイキキビーチにも近く、ハワイ旅行の際のオプショナルツアーとしても人気のある所です。 ハナウマ湾は小高い丘の上からも其の絶景が楽しめて、大きく湾曲した入江(元の火山の火口らしいです)からはエメラルドグリーンの浜辺が見渡せ、多くの人たちが海上や砂浜で戯れています。

チョット沖へ出た磯の方は珊瑚の岩礁帯になっていて、大・小の魚が泳いでいるのが見通せるし、アクアメガネやシュノーケルのダイビングでも魚群の鑑賞を楽しむことができて人も多数いて、実に長閑で風光明媚なところです。

沖の海中へ進むと、既に岩陰にいる沢山の魚たちがお出迎えですが、それにしても、何とも透き通った素晴らしい海なのです。 そして、噂通りの海ガメなども泳いでいて、すぐ近くに人の姿があってもも全く驚くわけでもなく、優雅にスーイスーイと泳いでいます。

まるで水族館の中に居るようです。 勿論、波も全く穏やかなので、初心者でも充分に楽しめるダイビングポイントなのです。

何でも、かの有名なロックシンガーのエルビスプレスリーが主演した「ブルーハワイ」という映画の舞台にもなったところで、透明度が高くハワイで最も人気のあるところだそうです。

さて、チョット主題から反れましたが、先ず普通にダイビングといえば、水中へ潜ることをダイビングとして受け止めることまできます。 此れを潜水、即ち、スキンダイビングとも言われます。 しかし、一般にダイビングと言われますとスキューバダイビングのことを指すのが常識となっております。 此のスキューバというのは圧縮空気(空気です)などの各種の安全装置を身に着けて、此れを主に背中に背負って水中に潜るものです。

そして今、このスキューバダイビングがレジャーとして、大いにもて囃されるようになっていて、一般の人もチョット訓練を受ければ水中や海中に潜って、水中の様子を観察しながら別世界を楽しむことが出来るのです。

最近では、日常的にテレビなどで海や河川等のネィチャー番組が盛んに放送される機会も多く、特に、美しい海の中を映像として見る事もできます。

此等は、スキューバダイビングのダイバーたちが実際に海の中を撮影しているもので、我等の目を楽しませてくれているのです。

此等のダイビングといえば、日本国内では熱帯、又は亜熱帯の気候が特徴の南国・沖縄の海であり、沖縄ダイビングがなんと言ってもナンバーワンといえます。

沖縄の海は各所で、ハワイに劣らず実際に美しい海の中を見ることも出来るのです。